【野球】槙原寛己、斎藤雅樹&桑田真澄「巨人90年代の先発三本柱」/プロ野球20世紀の男たち

2ch,5chまとめ, 懐古, 野球, 桑田真澄, 槙原寛己

ピックアップ!

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/08(火) 13:07:47.83 ID:85L7hhiH9
プロ野球が産声を上げ、当初は“職業野球”と蔑まれながらも、やがて人気スポーツとして不動の地位を獲得した20世紀。躍動した男たちの姿を通して、その軌跡を振り返る。

“10.8”で実現した三本柱リレー

さかのぼること、ちょうど四半世紀。巨人の長嶋茂雄監督が「国民的行事」と表現した激戦があった。
序盤から首位を独走していた巨人だったが、終盤から中日が猛追。ともに69勝60敗、まったく同じ勝率.535で最終戦を迎えたが、
それが1994年10月8日、ナゴヤ球場で繰り広げられたプロ野球で初めての最終戦同率首位決戦、いわゆる“10.8”だ。
この90年代、巨人には先発に“三本柱”と呼ばれる投手たちがいた。いずれも持ち味が異なる3人の右腕が、この決戦のマウンドをリレーしていく。

3人の最古参で、その先発のマウンドを託されたのは槙原寛己だ。
ドラフト1位で82年に入団し、翌83年には快速球を武器に12勝を挙げて新人王。
高速スライダーを習得してからは安定感を増し、この94年には5月18日の広島戦(福岡ドーム)で完全試合を達成するなど、力と技を兼ね備えたピークだった。

2番手で続くのは、90年代“最強のエース”斎藤雅樹だ。
槙原が入団した翌83年のドラフト1位。当時の藤田元司監督からサイドスロー転向を指示され、80年代の中盤は故障に苦しむも、
89年にはプロ野球記録の11連続完投勝利を含む20勝、防御率1.62で最多勝、最優秀防御率の投手2冠に。
翌90年にも20勝を挙げて2年連続で投手2冠に輝いた。

そして最後は、PL学園高のエースとして甲子園を沸かせ、86年にエースナンバー18を継承した桑田真澄。
ドラフトの経緯で甲子園のヒーローから巨人の“ヒール”となりかけたが、
2年目にして防御率2.17で最優秀防御率に輝き、以降も抜群の投球術で勝ち星を積み重ねた。

そして迎えた“10.8”。85年に阪神のバース、掛布雅之、岡田彰布に“バックスクリーン3連発”を浴びるなど、名場面で“やられ役”の印象も強い槙原が、2回裏にKOされる。
代わった斎藤は1失点も5回3安打の好投で、打線もリードを広げていった。
7回裏からは、長嶋監督から「しびれる場面で行くぞ!」と言われていた桑田が3点のリードを守り抜く。
巨人は長嶋監督が復帰してからの初優勝。14勝、リーグ最多185奪三振でMVPに選ばれた桑田だが、それまではバッシングを受けることのほうが多かった。
だが、この“10.8”で熱い声援を受け、いつの間にか泣いていたという。

「今日は僕1人で投げるんじゃない。日本中の巨人ファンが僕の体を使って試合をするんだ」

そんな全身全霊のマウンドだった。

力投した斎藤も、マウンドで吠えまくった。

「あれが僕のベストピッチでしょうね」

と振り返る。その一方で、先発の槙原は、

「今日はメロメロでした。後の2人で感謝です」

と試合後に語りながらも、雪辱の牙を研ぐ。西武との日本シリーズでは完封、完投勝利で日本一の胴上げ投手、シリーズMVPに。これが長嶋監督にとっても初の日本一だった。


10/8(火) 11:05配信

2: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/08(火) 13:08:39.78 ID:85L7hhiH9
21世紀に迎えたフィナーレ

その後も90年代を投げ抜いた3人。90年代だけで最多勝4度の斎藤が挙げた126勝は90年代の“最多勝”でもある。

槙原は98年にクローザーを託されたことが運命の分かれ目となる。すでに通算150勝にも到達していたが、

チーム事情を考えれば、自分が首脳陣でもクローザーには槙原を選ぶだろうと思ったという。98年に18セーブ、翌99年には23セーブをマークしたが、続く2000年は故障の連続。
同様に斎藤も故障が続き、巨人が20世紀で最後の日本一となった00年のダイエーとの日本シリーズでは勝利投手にもなっているが、
その試合後に引退を申し入れて、長嶋監督から「あと1年やってくれ」と慰留されていたという。

そして翌01年、長嶋監督の勇退とともに、槙原と斎藤は、長くバッテリーを組んできた村田真一と一緒にユニフォームを脱いだ。

ひと回り若い桑田は95年に右ヒジじん帯を損傷する重傷も、97年に復帰。クローザーに回ったことで苦しんだ時期もあったが、
槙原と斎藤が去った翌02年に復活を遂げる。そして07年に海を渡り、パイレーツとマイナー契約。39歳と70日にしてメジャーのマウンドにも立ち、翌08年3月に現役を引退した。

3: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:08:44.47 ID:nFpHWJiq0
そーっすね

4: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:08:54.95 ID:4P1fDlhS0
さ、定岡…

5: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:10:08.34 ID:BL2L4Lcj0
これに宮本木田がいたのかな

50: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:15:50.69 ID:+SRHMEmg0
>>5
香田のことも思い出してあげてください

6: PS4に美少女とパンツを望む名無し 2019/10/08(火) 13:13:35.32 ID:uuqxfEwh0
子供の頃なので
名字が普通すぎる斎藤だけ印象が薄く顔もわからない

7: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:17:11.09 ID:vjEpMhoY0
新庄に敬遠の球をサヨナラヒットかまされたマヌケな投手のイメージしか無いな。

14: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:22:00.66 ID:f23Xz1bz0
>>7
バース、掛布、岡田の三連発も槙原

26: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:38:09.22 ID:sM8g9ebg0
>>7
>>14
しかし対阪神の生涯成績は40勝15敗くらいでカモにしてた
現役中も、引退してからも阪神で食ってる人やと思う

43: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:09:05.65 ID:V5R/LCxZ0
>>14
その後中日戦で音、山崎、大豊にも3連発を食らってる

8: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:17:53.79 ID:qKnd/JJG0
斎藤 14勝8敗 (11完投)
桑田 14勝11敗 (10完投)
槇原 12勝8敗 (7完投)
木田  6勝8敗
宮本  4勝7敗
ジョーンズ 7勝2敗
石毛  5勝4敗 19セーブ

23: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:36:27.40 ID:m1pYL7sO0
>>8
1994 中日

山本昌 19勝8敗 (14完投)
今中慎 13勝9敗 (14完投)
郭源治  8勝7敗 (7完投)
佐藤秀  7勝9敗 (5完投)
小島弘  6勝4敗 
.ヘンリー 3勝7敗 

パウエル .324 20HR
大豊    .310 38HR
彦野    .284  6HR
立浪    .274 10HR

これで良く戦ってたよ(´・ω・`)

9: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:18:35.99 ID:KQNhsgai0
槙原は予定通りFAで移籍してたら完全試合を達成できなかっただろう。

10: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:18:54.67 ID:GNuKKLL40
この3人ですら到達できない200勝

スポンサーリンク
18: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:30:19.40 ID:IWYnwAYZ0
>>10
斎藤は行くと思ったけどな。
80年代末から90年代半ばまでの斎藤は本当にすごかった。

11: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:20:18.83 ID:IWYnwAYZ0
石毛と橋本が全盛期だったな

12: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:20:19.88 ID:2Itp90Ds0



13: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:21:42.33 ID:GrMOUqYn0
この三人の中では斎藤が先発するって時が一番絶望感あった
槙原、桑田はまだ何とか点取れそうな雰囲気あったが

15: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:22:45.86 ID:O9u67B4X0
まきはは、さいとと、くわわ

16: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:22:51.84 ID:ty/E/NSn0
いつの時代も先発ピッチャー以外はクソなのが巨人軍

17: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:25:34.74 ID:TwfVTBe40
沢村栄治 金田正一は今のスピード換算で160km/sをゆうに超えてたと言われてるけどホントかな?
ちょっとウソくさいよね。

39: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:05:36.43 ID:tPxfJW5Q0
>>17
80年前の話だし今と道具も良くなかった事もあるけど、
捕手の指を骨折させたりしたんだから、
当時では考えられない程の豪速球だったんだろう。
160キロは分からないが、どんな時代にも一人や二人、
これぞ天才ってのは必ず現れる。

19: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:31:00.40 ID:VbXg7FEAO
89年か90年かわからんが、一年間でピッチャー7、8人くらいしか起用しないで優勝した年あったろ

20: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:31:50.02 ID:SEkDEohp0
調子の良い時の斎藤雅はほんと誰も打てなかったな

スポンサーリンク
21: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:33:01.31 ID:9z8+5pQx0
89年は日本シリーズ3連敗の後4連勝
90年のペナントはセリーグ圧勝するも日本シリーズで西武に4連敗。あの三本柱がことごとく打たれたもんな。

22: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:36:22.35 ID:YAyq23y60
槙原は顔からして打たれそうだとおもったなりね

24: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:37:01.89 ID:LRq8Cb3U0
斎藤は市立川口出身
俺の先輩

25: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:37:36.33 ID:oF9UHV3D0
斎藤は先発転向前もかなり投げてたから晩年は疲れが溜まりまくってたな

27: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:39:36.15 ID:DrObX+nj0
1990年セリーグ防御率ランキング

1 斎藤雅樹 2.17
2 桑田真澄 2.51
3 木田優夫 2.71
4 香田勲男 2.90

37: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:01:30.52 ID:NEu0eJlj0
>>27

> 1990年セリーグ防御率ランキング
>
> 1 斎藤雅樹 2.17
> 2 桑田真澄 2.51
> 3 木田優夫 2.71
> 4 香田勲男 2.90

この年巨人の防御率ってどれくらいだったんかな?

28: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:39:55.15 ID:CvedK1CL0
二日酔いで完全試合

29: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:45:40.57 ID:lONtyhTw0
暗黒時代真っ只中の阪神戦で出てきたら外野フライさえ打てる気がしなかったなw

30: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:47:57.45 ID:Dp9uu2g00
それぞれ紹介される時は「巨人のエースとして活躍し」なんて言ってもらえるよね
本当のエースは斎藤だったけど

31: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:51:44.84 ID:TYs+9pJq0
三本柱の中で斎藤雅が頭一つ抜けていたと思う

32: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:52:00.95 ID:IRlu8wmm0
強い巨人で13勝が1回だけの槙原

36: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:01:01.74 ID:x/rE1Ykr0
>>32
桑田に僕が槇原さんの体格があったら毎年20勝してるって言われたんだっけ

33: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 13:59:32.63 ID:vn4hYzxD0
ガルベス

34: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:00:03.04 ID:K9KNhiZs0
三本柱と言われていた頃の巨人は投高打低だったからねえ。
それなりの打線だったら斎藤・桑田は200勝行っていたんじゃないかなあ。

45: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:12:04.30 ID:+5Jm+/NU0
スポンサーリンク
>>34
そう単純な話じゃない
打線がヘボかったからこそ投手は成長するし、リリーフが弱いからこそ完投能力が身についたとも言える

35: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:00:26.48 ID:4UCXSSYY0
斎藤は96年の150勝目の12回180球完投勝利がなければもう少しやれたのでは?

38: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:03:48.57 ID:MrN/fTEk0
ガリクソン
サンチェ

40: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:06:02.70 ID:oUUihlPW0
大野と川口と北別府と大差無い
上記も先発三本柱と呼ぶなら意義無いが

42: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:08:55.64 ID:TYs+9pJq0
>>40
自分はもう少し後、大野と川口と佐々岡で広島三本柱のイメージだわ

47: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:13:25.25 ID:tEiHozRI0
>>40
プライドの高い北別府が川口と並べられるのを嫌がるだろう。
大野も槇原と同様に自己最多が13勝だしな。

41: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:06:46.89 ID:0dZOyYTf0
斉藤は左打者が多い現代では通用せんだろうな

44: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:09:45.10 ID:eSQCegx00
斎藤雅
通算180勝96敗11S 防御率2.77

対ヤク  50勝21敗2S 防御率2.62
対阪神 40勝15敗2S 防御率2.39
対横浜 38勝23敗2S 防慮率2.89
対中日 34勝22敗3S 防御率3.03
対広島 18勝15敗2S 防御率3.12

雑魚専じゃねえか

46: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:12:17.34 ID:2Jneh9io0
斎藤のフォームは真似できないよな

48: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:15:14.99 ID:5u6Ro4eU0
槇原はいつも広島の大野か川口と投げ合ってたイメージ

49: 名無しさん@恐縮です 2019/10/08(火) 14:15:49.94 ID:twWTeZpR0
巨人の江川、西本、定岡の三本柱が最強と言いたいが
西武に日シリで敗退してるから斉藤雅、桑田、槙原が昭和最強三本柱と思う
平成最強は田中、岩隈、永井の楽天

引用元: ・【野球】槙原寛己、斎藤雅樹&桑田真澄「巨人90年代の先発三本柱」/プロ野球20世紀の男たち